« Adobe Acrobt 7.0.1アップデータ公開、脆弱性などの修正 | トップページ | 富士通、生体認証装置を小型低価格化へ »

2005年4月 5日 (火)

DNSサーバーへの攻撃を利用したフィッシング攻撃

 DNSサーバーへの攻撃自体は昔からあったものですが、いわゆるフィッシング詐欺向けに正しくないURLへリダイレクトさせるというのが新しいです。
 本当に何でも考えますね。。

 この攻撃の場合、利用者側からは打つ手がないので厄介です。
●関連記事
新手のDNSファーミング攻撃、「.com」をリダイレクト(2005/04/03 09:34)(ITmedia エンタープライズ)
「3月初めに“毒”を盛られたDNSサーバーは1300件超」――米SANS Institute(2005/04/01)(IT Pro)

|

« Adobe Acrobt 7.0.1アップデータ公開、脆弱性などの修正 | トップページ | 富士通、生体認証装置を小型低価格化へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3567601

この記事へのトラックバック一覧です: DNSサーバーへの攻撃を利用したフィッシング攻撃:

« Adobe Acrobt 7.0.1アップデータ公開、脆弱性などの修正 | トップページ | 富士通、生体認証装置を小型低価格化へ »