« 5月15日に打上げ再開のスペースシャトル「ディスカバリー」の宇宙飛行計画を発表 | トップページ | 「MSN Messenger」v7.0日本語正式版リリース »

2005年4月 7日 (木)

アトビ、Acrobatの低価格版をリリース

 Adobe Acrobat 7.0 Elements 日本語版を4月22日に発売するとのこと。価格は、パッケージ5,145円、ダウンロード4,900円。
スタンダード版が34,800、プロフェッショナル版が54,800円と、随分価格差があります。

 機能は、PDFの作成のみと、低価格PDF作成ツールと競合しますが、MS Officeでは、プラグインとしてPDFが作れるので、「見出し」を「しおり」に変換できるとなれば、優位性は高いですね。
●関連記事
アドビ、PDF作成機能に絞った「Acrobat 7.0 Elements」を新発売(2005/04/06 17:40 )(ZDNet Japan)
アドビ、低価格PDF作成ツール「Acrobat 7.0 Elements」を一般販売(2005/4/6)(MYCOM PCWEB)
アドビシステムズ、「Acrobat Elements 7.0」を個人向けに発売(2005/04/06 11:27)(Impress INTERNET Watch)
Opera、Adobe オーサリングツールで採用(2005年4月6日)(Japan.internet.com Webテクノロジー)
●関連URL
Adobe Acrobat 7.0 Elements(アトビ)
AcrobatのProfessional、Standard、Elementsの機能比較

|

« 5月15日に打上げ再開のスペースシャトル「ディスカバリー」の宇宙飛行計画を発表 | トップページ | 「MSN Messenger」v7.0日本語正式版リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3596759

この記事へのトラックバック一覧です: アトビ、Acrobatの低価格版をリリース:

« 5月15日に打上げ再開のスペースシャトル「ディスカバリー」の宇宙飛行計画を発表 | トップページ | 「MSN Messenger」v7.0日本語正式版リリース »