« 惑星の生成過程を観測:国立天文台 | トップページ | 電車バスのDMV、北海道の試験コースで本格走行試験 »

2005年4月21日 (木)

スペースシャトル ディスカバリー打上目標を5月22日へ延期

 当初の打上の最短の予定としていた5月15日から22日変更すると発表がありました、安全確認と事務作業(手続き関係?)が手間取っているようです。
 今回の打上可能な期間は、5月15日から6月3日までらしいので、スケジュールの余裕が少なくなります。次回の打上可能な時期は7月中旬~下旬とのこと。

 NASAの記者会見場で、日本の記者が、「15日予定から22日予定へずれることで、一日どれぐらいの余計な予算が掛かるのですかぁ?」とバカな質問をしていなければいいけど。
# H-IIAの時居ましたねぇ。。
●関連記事
野口さん搭乗のディスカバリー、打ち上げ延期 NASA(2005年04月21日10時24分)(asahi.comサイエンス)
再開1号のディスカバリー、5月22日へ打ち上げ延期(2005/4/21/10:33)(YOMIURI ON-LINE / サイエンス)
スペースシャトル:再開第1号機の打ち上げ延期 NASA(2005年4月21日 10時42分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学)
●関連URL
NASA

|

« 惑星の生成過程を観測:国立天文台 | トップページ | 電車バスのDMV、北海道の試験コースで本格走行試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3802004

この記事へのトラックバック一覧です: スペースシャトル ディスカバリー打上目標を5月22日へ延期:

« 惑星の生成過程を観測:国立天文台 | トップページ | 電車バスのDMV、北海道の試験コースで本格走行試験 »