« IP電話から緊急通報に関して、総務省が答申 | トップページ | 米軍事故、現場管理は日本主導 »

2005年3月31日 (木)

松下から量子の揺らぎを利用した暗号装置を開発、実証実験へ

 「量子ゆらぎ拡散暗号方式」というそうで量子暗号で良いのでしょうか?
4月より実証実験するそうです。
●関連記事
松下、“量子ゆらぎ”を用いた光ネットワーク暗号化装置(2005年3月30日)(Impress AV Watch)
 -ハイビジョン映像伝送などに応用可能
●関連URL
光アクセス網における映像コンテンツ配信や個人情報通信に最適な伝送を実現 世界初の高セキュリティ・高速光伝送装置を開発(2005年3月30日)(Panasonicニュースリリース)
 「量子ゆらぎ拡散暗号方式」の基本原理を確立し、05年4月より実証実験開始

|

« IP電話から緊急通報に関して、総務省が答申 | トップページ | 米軍事故、現場管理は日本主導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3505323

この記事へのトラックバック一覧です: 松下から量子の揺らぎを利用した暗号装置を開発、実証実験へ:

« IP電話から緊急通報に関して、総務省が答申 | トップページ | 米軍事故、現場管理は日本主導 »