« Norton AntiVirus 2004/2005にOSが異常終了する脆弱性 | トップページ | 医療停止処分医師の再教育義務付へ »

2005年3月31日 (木)

米国防総省が戦場用、遠隔治療ロボットの開発に投資

 戦場で遠隔操作での外科治療が可能なロボットの開発に対して、米国防総省のDARPA(国防高等研究事業局)が奨励金を出したそうです。
ロボット車輛のオフロード耐久レースを開催したり、無人戦闘機や輸送機の開発をしたり、軍事開発に熱心ですねぇ。
●関連記事
戦場用の遠隔治療ロボットに米国防総省が投資(2005/03/29 19:12)(ITmediaニュース)
●関連URL
DARPA home(国防高等研究事業局)
US Department of Defense Official Website(米国防総省)
●関連blog
アメリカ砂漠横断!ロボットカー・レース(終了~)(2004.03.14 09:13)(秋沙のココログ既知ログ)

|

« Norton AntiVirus 2004/2005にOSが異常終了する脆弱性 | トップページ | 医療停止処分医師の再教育義務付へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3504094

この記事へのトラックバック一覧です: 米国防総省が戦場用、遠隔治療ロボットの開発に投資:

« Norton AntiVirus 2004/2005にOSが異常終了する脆弱性 | トップページ | 医療停止処分医師の再教育義務付へ »