« 人権擁護法案、今国会では見送りに | トップページ | 長寿番組、新車情報2005が4/03「発表 新車情報大賞2004」で終了 »

2005年3月20日 (日)

偽造カード被害、銀行保証が原則に

 全国銀行協会が18日、カード取引規定(約款)を4月中に変更する方針を決めました。
 喜ばしい内容だと思います。とくに立証責任が銀行側に移動したのは、画期的ではないでしょうか?

被害者に落ち度がない限り原則として補償に応じ、落ち度があることの立証責任も銀行側にあると明記する。

 過去の被害に関しても、改訂される規定が適用されるとのことです。
●関連記事
偽造カード被害、「銀行補償」を原則に・全銀協(2005/03/18 23:55)(NIKKEI NET 経済)
●関連URL
全国銀行協会

|

« 人権擁護法案、今国会では見送りに | トップページ | 長寿番組、新車情報2005が4/03「発表 新車情報大賞2004」で終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3365495

この記事へのトラックバック一覧です: 偽造カード被害、銀行保証が原則に:

« 人権擁護法案、今国会では見送りに | トップページ | 長寿番組、新車情報2005が4/03「発表 新車情報大賞2004」で終了 »