« Mozilla Firefox 1.0.1日本語版 リリース | トップページ | スミソニアン国立航空宇宙博物館でスペースシップワンが展示へ »

2005年3月14日 (月)

消防庁、救急車の一部有料化を本格検討へ

 4月に検討会を設置し、1年を目処に結論を出す予定とのこと。

 これは、仕方がないと思います。
 本来の救急目的以外に、タクシー代りに使おうとした人も居ますし、病院間の搬送など緊急性の少ない物も出動件数には多いようです。 料金請求は、無料だからと行って、本来の目的外で利用する相手に対して不必要な利用を制限する目的で有効でしょう。

 むろん、緊急性のある物に対しては、無料での対応はお願いしたいです。緊急性の判断が難しいところですけど。。。。
●関連記事
救急車有料化を本格検討へ 消防庁(03/14 11:50)(Sankei Web 社会)

|

« Mozilla Firefox 1.0.1日本語版 リリース | トップページ | スミソニアン国立航空宇宙博物館でスペースシップワンが展示へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3301341

この記事へのトラックバック一覧です: 消防庁、救急車の一部有料化を本格検討へ:

« Mozilla Firefox 1.0.1日本語版 リリース | トップページ | スミソニアン国立航空宇宙博物館でスペースシップワンが展示へ »