« 携帯への発信者番号偽装表示対策、ドコモは完了 | トップページ | 帆船日本丸を再び海にしめて10億円以上 »

2005年3月 8日 (火)

米での原爆製造「マンハッタン計画」の中心人物の一人ハンス・ベーテ博士死去

 3月6日(米時間)に逝去されたとのこと、享年98歳。
 対ナチスドイツのための新型爆弾が、原爆というものを生み出してしまった。
ダイナマイトの発明者のアルフレッド・ノーベルと重なって見えることがあります。

 せめて、もう二度と核の炎が萌えないことを祈って。ご冥福をお祈りします。
●関連記事
米「マンハッタン計画」の中心 ハンス・ベーテ博士死去-(03/08 11:07)(asahi.com : サイエンス)
マンハッタン計画の中心、物理学者のベーテ氏死去(2005/3/8/13:07)(YOMIURI ON-LINE / サイエンス)

|

« 携帯への発信者番号偽装表示対策、ドコモは完了 | トップページ | 帆船日本丸を再び海にしめて10億円以上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3225305

この記事へのトラックバック一覧です: 米での原爆製造「マンハッタン計画」の中心人物の一人ハンス・ベーテ博士死去:

« 携帯への発信者番号偽装表示対策、ドコモは完了 | トップページ | 帆船日本丸を再び海にしめて10億円以上 »