« ディーゼルエンジン悪玉の主原因の一つ「密造軽油」の密造団摘発される | トップページ | 静岡で、県立高校に町立中学が同居 »

2005年3月 7日 (月)

痛風、ビールは悪玉ではない?

 ビールと通風の関係を、鹿児島大 納(おさめ)光弘 教授が自分の体を検体に研究したとのこと。その著書「痛風はビールを飲みながらでも治る!」(小学館文庫)が話題に上っているとのこと。

 ビールはプリン体が他のアルコール飲料と比べて多く、痛風になりやすくする、と言われていましたが、納 教授の実体験では適度な量を守る限り問題ないとのことです。
実験対象が少ないので確実とは言えないと思いますが、ビールを飲まなければ痛風にならないという訳ではないですし、まぁ、割と当たり前の結果だと思ったりします。

 結局の所、十分な水分補給と、緑黄色野菜や魚など、と適量のお酒、などなど健康によい食生活をするのが一番と言うことでしょう。
(あぁぁ、当たり前すぎる、「当たり前のことを確実に出来てこそ一人前」とは誰の言葉でしたか?)
●関連記事
痛風:「ビールを飲んでも治る!」鹿児島大教授が自ら実験(2005年3月6日 19時35分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 医療)

|

« ディーゼルエンジン悪玉の主原因の一つ「密造軽油」の密造団摘発される | トップページ | 静岡で、県立高校に町立中学が同居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3211141

この記事へのトラックバック一覧です: 痛風、ビールは悪玉ではない?:

» 痛風 「ビールを飲んでも治る!」 [[cha]]
痛風 「ビールを飲んでも治る!」 このタメゾーの友人にも若くして通風に苦しめられている者がおりますが彼いわく 「名前のとおり”風が吹いても痛い”と言うのは... [続きを読む]

受信: 2005年3月 7日 (月) 22時27分

« ディーゼルエンジン悪玉の主原因の一つ「密造軽油」の密造団摘発される | トップページ | 静岡で、県立高校に町立中学が同居 »