« 性犯罪者の再犯率の高さが改めて数字で証明 | トップページ | ドコモから地域サービス連携システム »

2005年3月 5日 (土)

科学技術振興機構が地雷探知ロボットを開発

 1種のセンサーと2種の車体の試作機を完成させたそうです。
それら機器を、香川県坂出市の番の州臨海工業団地で3月16日に公開試験するそうです。
●関連記事
「風船の足」でふわり着陸 地雷探知ロボットを開発(03/04 07:00)(asahi.com : サイエンス)
●関連URL
独立行政法人 科学技術振興機構
地雷探知・除去技術研究開発推進事業「地雷探知機(試作機)の屋外公開試験」(平成17年3月)のご案内(平成16年12月17日)(戦略的創造研究推進事業 研究成果 プレス発表)

|

« 性犯罪者の再犯率の高さが改めて数字で証明 | トップページ | ドコモから地域サービス連携システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3178795

この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術振興機構が地雷探知ロボットを開発:

« 性犯罪者の再犯率の高さが改めて数字で証明 | トップページ | ドコモから地域サービス連携システム »