« ハイブリッド粒子が確認される | トップページ | マイクロソフトWindowsアクティベーション方法の変更 »

2005年3月 3日 (木)

MTSAT-1Rの命名で気象庁と国土交通省で衝突

 どっちでも良いじゃないか、と思いますけど。気象衛星としての「ひまわり」は確かになじみ深い物ですけど、MTSAT-1Rは運輸多目的衛星ですし「ひまわり」に固執しなくてはいけない理由もないです。

 個人的な意見としては、国土交通省は愛称の案がないのなら「MTSAT-1R」と呼んで、気象庁は「ひまわり」と呼んだって良いじゃないかな?
●関連記事
ひまわり?MTSAT?気象庁と国交省命名で“衝突”(2005/3/2/14:36)(YOMIURI ON-LINE / サイエンス)

|

« ハイブリッド粒子が確認される | トップページ | マイクロソフトWindowsアクティベーション方法の変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3159460

この記事へのトラックバック一覧です: MTSAT-1Rの命名で気象庁と国土交通省で衝突:

« ハイブリッド粒子が確認される | トップページ | マイクロソフトWindowsアクティベーション方法の変更 »