« 月刊WindowsUpdate3月号は休刊・・と思いきや | トップページ | 東芝「万年自鳴鐘」の複製品が完成、愛地球博へ »

2005年3月 9日 (水)

日本版GPS推進へ

 2008~9年度に掛けて3機のGPS衛星を打ち上げる計画を内閣など関係7部会で「測位・地理情報システム合同部会」を設置し検討するそうです。
 3機の内1機は必ず日本の上空に位置するように(GPS衛星は静止衛星ではない、120度間隔で軌道上に)配置し運用しますが、GPSでの高精度な測位には3機以上のGPS衛星の信号が不可欠なので、結局は他国(アメリカ)のGPS衛星の電波も受信する必要があります。

 アメリカのGPS網との連携で運用をする計画なので日本版GPS構想自体は、アメリカから横槍は入らないでしょうけど、GPS衛星については実績のあるアメリカ企業の衛星を使えと要求してきそうですね(、日米安保を楯に非常時の管理権も寄越せと言うかも)。
1機でも高度な測位が出来るような日本製のGPS衛星って作れないのでしょうか?
 また、どうせなら、欧州のガリレオ計画との連携も出来ないのかな。
●関連記事
日本版GPS衛星本格整備、08年から打ち上げ・政府が推進(3月9日)(ITビジネス&ニュース)
日本版GPS「準天頂衛星」で合同部会設置(03/10 00:27)(Sankei Web 政治)

|

« 月刊WindowsUpdate3月号は休刊・・と思いきや | トップページ | 東芝「万年自鳴鐘」の複製品が完成、愛地球博へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3234800

この記事へのトラックバック一覧です: 日本版GPS推進へ:

» 日本版GPS計画 [酒乱!net]
ついに動き出したようですね。 日本版GPSか・・。 でもまぁ、完全に自給自足とい [続きを読む]

受信: 2005年3月10日 (木) 10時07分

» 各国のGPS戦略に米国の次なる一手は? [Cazperのつれづれ日記]
カーナビゲーションや航空機の自動操縦などGPSが利用されています。 GPSは複数(4機以上)の衛星からの電波を利用した位置測位システムです。現在、GPS衛星は、... [続きを読む]

受信: 2005年3月22日 (火) 23時02分

« 月刊WindowsUpdate3月号は休刊・・と思いきや | トップページ | 東芝「万年自鳴鐘」の複製品が完成、愛地球博へ »