« JR東日本、新型新幹線 試験車両「FASTECH(ファステック)360」発表 | トップページ | IBMからLenovoへのPC事業売却が本決まりに »

2005年3月11日 (金)

地震予測、30年以内に大地震の確率が16%

 2005/03/09の各地の断層の評価の中で、特に静岡と神奈川の間、国道246や東名の辺りかな?に有る「神縄(かんなわ)・国府津(こうづ)―松田断層帯」にて30年以内に大規模な地震が起きる確率が16%と非常に高い確率が示されています。

 正直なところ、何処でどんな地震が起きても不思議ではないという印象、イザと言うときに困らないように日頃の準備が大切ですが、つい怠りがちになってしまいます。。(..;)
●関連記事
30年内の大地震、確率最大16% 神縄・国府津―松田(03/09 20:32)(asahi.com : サイエンス)
神奈川―静岡またぐ活断層、大地震の確率上昇(2005/3/9/23:38)(YOMIURI ON-LINE / サイエンス)
●関連URL
地震調査研究推進本部

|

« JR東日本、新型新幹線 試験車両「FASTECH(ファステック)360」発表 | トップページ | IBMからLenovoへのPC事業売却が本決まりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3256804

この記事へのトラックバック一覧です: 地震予測、30年以内に大地震の確率が16%:

« JR東日本、新型新幹線 試験車両「FASTECH(ファステック)360」発表 | トップページ | IBMからLenovoへのPC事業売却が本決まりに »