« WindowsXP SP1にリモートでシャットダウンされる脆弱性 | トップページ | 多摩動物園でコウノトリの開放飼育実験 »

2005年3月30日 (水)

文部科学省、2012年に災害監視衛星群の打ち上げ構想

 文部科学省は、複数の衛星を打ち上げ、地震,津波,火山等の自然災害を監視する体制を作る構想を発表しました。
 高度600~1000キロを周回するレーダー衛星4基と、高度3万6000キロの光学静止衛星1基ということですが、2012年から打上を開始するのか、2012年までに監視体制を整えるのか?
●関連記事
津波・火山など監視衛星、2012年度に打ち上げ構想(2005/3/30/03:03)(YOMIURI ON-LINE / サイエンス)
●関連URL
文部科学省
宇宙航空研究開発機構 | JAXA

|

« WindowsXP SP1にリモートでシャットダウンされる脆弱性 | トップページ | 多摩動物園でコウノトリの開放飼育実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3499312

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省、2012年に災害監視衛星群の打ち上げ構想:

« WindowsXP SP1にリモートでシャットダウンされる脆弱性 | トップページ | 多摩動物園でコウノトリの開放飼育実験 »