« 米での原爆製造「マンハッタン計画」の中心人物の一人ハンス・ベーテ博士死去 | トップページ | 月刊WindowsUpdate3月号は休刊・・と思いきや »

2005年3月 9日 (水)

帆船日本丸を再び海にしめて10億円以上

 2009年は横浜港海港150周年記念となるのに合わせ、現在みなとみらい21地区の日本丸メモリアルパークに係留されている日本丸を再び海に出そうという計画が市民団体から出され、横浜市が計画の試算をしました。
 引退して20年以上、船体の老朽化と日本丸パークから海への水路を再整備するための金額などがかさみ、10億円以上は掛ると見込まれるとのこと。

 再び、日本丸が帆を広げ海を走る姿を見てみたいと思いますが、10億以上の金額と時間を掛ける必要があるか・・・ちょっと悩みます。

 それと、昨年10月に事故を起こした海王丸は、現在、本修理する港へ移動するため富山港にて仮修繕中。
●関連記事
帆船日本丸を海へ…経費10億円超と想定/横浜市(Mar 8, 2005 10:40:02 PM)(カナコロローカルニュース)
●関連URL
財団法人 帆船日本丸記念財団
独立行政法人 航海訓練所(National Institute for Sea Training : NIST)

|

« 米での原爆製造「マンハッタン計画」の中心人物の一人ハンス・ベーテ博士死去 | トップページ | 月刊WindowsUpdate3月号は休刊・・と思いきや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3228822

この記事へのトラックバック一覧です: 帆船日本丸を再び海にしめて10億円以上:

« 米での原爆製造「マンハッタン計画」の中心人物の一人ハンス・ベーテ博士死去 | トップページ | 月刊WindowsUpdate3月号は休刊・・と思いきや »