« 鳥インフルエンザウイルス、ハエも媒介源? | トップページ | ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」 »

2005年2月23日 (水)

最新のWindowsXP SP2 IE6でポップアップウィンドウのURL偽装の脆弱性

 ポップアップウィンドウで、URLの表示の後ろ側が隠れてしまうことを利用して、URLの表示を詐称することが出来てしまう脆弱性??です。
ポップアップウィンドウで個人情報を入力するようなサイトでは、注意が必要です。
●関連記事
XP SP2のIE 6にタイトルバーを偽装される脆弱性、フィッシング詐欺も懸念(2005/02/22 12:15)(Impress INTERNET Watch)
IE6+SP2のポップアップウィンドウ表示にURL偽装の問題(2005/02/22 23:18)(ITmedia エンタープライズ)
XP SP2のIEにポップアップの「タイトル・バー」を偽装される弱点(2005/02/22)(IT Pro ニュース)

|

« 鳥インフルエンザウイルス、ハエも媒介源? | トップページ | ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3043160

この記事へのトラックバック一覧です: 最新のWindowsXP SP2 IE6でポップアップウィンドウのURL偽装の脆弱性:

« 鳥インフルエンザウイルス、ハエも媒介源? | トップページ | ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」 »