« 違法?CATV受信機、輸入販売差し止め | トップページ | 横浜市のリサイクルレンガ「ハマレンガ」製造中止へ »

2005年2月 1日 (火)

オープンなオンライン百科事典Wikipedia、オープンなニュースWikinewsに挑戦

 すごい事だと思います。上手く行けば新しいニュースの形が生まれるかもしれません。
 従来、何処の報道会社も一つの記事に対して割り当てられる記者の数は限られた物ですが、オープンなWikinewsの場合、記者の数は無制限となります。
また、報道会社毎の思想や傾向、国や宗教による偏った物の見方も数多くの記者のレビューによってただされる可能性があり、中立性と品質の高いニュースが提供されるかかもしれません。

 一方、人気(注目)の集まるニュースに人員が集まったり、偏見を強く持った一部の人によって記事が偏った物に誘導されたり、懸念される事は多いと思います。

 個人的には、速報性の高い(情報源が重視される)ニュースよりは、継続性の高い(知識が重視される)ニュースにWikinewsは向いているのではと思っています。
で、日本語版は行われるのかな?(^_^;
●関連記事
ニュースをオープンソース化せよ--Wikiの挑戦(2005/01/31 17:09)(CNET Japan)
●関連URL
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

|

« 違法?CATV受信機、輸入販売差し止め | トップページ | 横浜市のリサイクルレンガ「ハマレンガ」製造中止へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2772508

この記事へのトラックバック一覧です: オープンなオンライン百科事典Wikipedia、オープンなニュースWikinewsに挑戦:

« 違法?CATV受信機、輸入販売差し止め | トップページ | 横浜市のリサイクルレンガ「ハマレンガ」製造中止へ »