« ニフティと富士通、個人成果主義からチーム成果主義へ方針転換 | トップページ | ブログ向けJavaScriptでスパイウェアの混入の危険性 »

2005年2月24日 (木)

初期の虫歯治療、塗るだけで完了

 人工アパタイト(人工エナメル質)とフッ素と強酸の溶液を混ぜた物を、初期の虫歯に塗布すると、フッ素による虫歯菌の殺菌、強酸と人工アパタイトによって歯のエナメル質との一体化した結晶の生成が行われるとのこと。

 初期の虫歯治療が非常に簡単になる可能性がありまするね、ただ、進行してしまった虫歯には効果は期待できないようなので、定期的な歯医者での検診と正しい歯磨きをする事が一番重要です。
。。。私は、手遅れです(T_T)
●関連記事
虫歯治療:人工エナメル質で患部修復 削らず塗るだけ(2005年2月24日 3時03分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 医療)
歯のエナメル質、再生に光 強酸使って再結晶化に成功(02/24 03:14)(asahi.com : サイエンス)
●関連URL
FAP美白歯科研究会
山梨大学:University of Yamanashi

|

« ニフティと富士通、個人成果主義からチーム成果主義へ方針転換 | トップページ | ブログ向けJavaScriptでスパイウェアの混入の危険性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3063082

この記事へのトラックバック一覧です: 初期の虫歯治療、塗るだけで完了:

« ニフティと富士通、個人成果主義からチーム成果主義へ方針転換 | トップページ | ブログ向けJavaScriptでスパイウェアの混入の危険性 »