« トヨタ自動車、定年退職者を原則再雇用 | トップページ | ニフティがついにパソコン通信サービスの終了を発表 »

2005年2月16日 (水)

東京三菱、偽造カード被害の補償を発表

 他の銀行が曖昧な態度で、被害者に落ち度がわずかでもあれば保証しない方針でしたが。東京三菱は顧客の落ち度がない事を一定の基準で満たしていれば、犯人不逮捕や偽造の仕組みが不明のままでも保証するとの発表をしました。喜ばしいことですが、本来は当然のことだとも思います。
 また、みずほ銀行はICカードへの切替と新規を無料とするそうです。これも、世界的にICカードが当たり前に成りつつある中、当然の処置とも取れます。

 しかし、、、何年も前からこの指摘はされていたのに、被害者が激増して問題が社会的に取り上げられ銀行が批判されるまで対策をしないというのは、酷い物です。
●関連記事
東京三菱、偽造カード被害を補償へ(20:34)(NIKKEI NET 経済)
●関連URL
東京三菱銀行

|

« トヨタ自動車、定年退職者を原則再雇用 | トップページ | ニフティがついにパソコン通信サービスの終了を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2958363

この記事へのトラックバック一覧です: 東京三菱、偽造カード被害の補償を発表:

« トヨタ自動車、定年退職者を原則再雇用 | トップページ | ニフティがついにパソコン通信サービスの終了を発表 »