« Google Toolbar 3ベータ英語版の新機能に非難の声 | トップページ | H-IIAロケット7号機、天候不良が予測されるため打上順延 »

2005年2月22日 (火)

次期リリース予定のMozilla,Firefox、国際化ドメインは英数字にエンコード表示で有効に

 国際化ドメインでのURLの場合、英数字にエンコードした表記で表示することでURLの偽装を回避しようと言うものです。
ただ、これではせっかくの国際化ドメインの意味がないですね。。
英字圏のユーザが国際化ドメインでの被害を回避するための処置で、国際化ドメインを利用したいユーザに対しての配慮はないです。
 もっも、この対応は一時的な処置と言うことですが。。。
●関連記事
Firefox、Mozillaの次回リリースでのIDN機能無効化は回避 (2005/02/21 13:44)(Impress INTERNET Watch)
 ドメイン名をPunycodeで表示する方向に

|

« Google Toolbar 3ベータ英語版の新機能に非難の声 | トップページ | H-IIAロケット7号機、天候不良が予測されるため打上順延 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3030586

この記事へのトラックバック一覧です: 次期リリース予定のMozilla,Firefox、国際化ドメインは英数字にエンコード表示で有効に:

« Google Toolbar 3ベータ英語版の新機能に非難の声 | トップページ | H-IIAロケット7号機、天候不良が予測されるため打上順延 »