« NOxとPMの同時除去「電気化学セラミックリアクター」の製造技術開発:産業技術総合研究所 | トップページ | 無人探査機「かいこう」マリアナ海溝で単細胞生物を大量発見 »

2005年2月 5日 (土)

800MHz帯周波数、再配分は既存2社の方向へ

 800MHz帯周波数は、NTTドコモとKDDIの従来から利用している2社に再配分される方針が決まりました。
 1.7GHzガ帯、2GHz帯は800MHz帯の再配分が決定したのち、割当の方針を決めるそうです。

 ソフトバンク、というか孫 社長。自分の思う様にいかなくて不満爆発させるだろうなぁ、
●関連記事
800メガヘルツ帯周波数、ソフトバンクに配分せず・総務省(2月4日)(ITビジネス ニュース)
携帯周波数:800メガ帯は既存2社 ソフトバンク却下へ(2005年2月3日)(MSN-Mainichi INTERACTIVE モバイル)
総務省検討会、ソフトバンクBBへの800MHz帯割り当ては見送りへ(2005/02/03 19:14)(CNET Japan)
●関連URL
総務省

|

« NOxとPMの同時除去「電気化学セラミックリアクター」の製造技術開発:産業技術総合研究所 | トップページ | 無人探査機「かいこう」マリアナ海溝で単細胞生物を大量発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2812160

この記事へのトラックバック一覧です: 800MHz帯周波数、再配分は既存2社の方向へ:

« NOxとPMの同時除去「電気化学セラミックリアクター」の製造技術開発:産業技術総合研究所 | トップページ | 無人探査機「かいこう」マリアナ海溝で単細胞生物を大量発見 »