« 米Googleが画像管理編集ソフトPicasa 2を無償提供 | トップページ | WindowsNT向けセキュリティ修正プログラム2005年01月の定期更新で終了 »

2005年1月21日 (金)

化石色々

 鳥は、恐竜が生きていた時代に進化して鳥となっていた可能性が高くなったそうです。従来は、恐竜絶滅後に鳥へと進化していたと思われていました。
また、今回見つかった化石はカモ類で、ダチョウに次ぐ古い種となると言う事で、ダチョウ類も既に存在していた可能性が高くなりましたね。
以前にも、1m程度の肉食ほ乳類の化石が恐竜時代に見つかっているという記事を紹介しましたが、恐竜時代は爬虫類の時代ではなく、現代の自然の様に多種多様な生物が生きていたのでしょうね。
●関連記事
カモ類仲間化石:南極地層から 現代型鳥類は恐竜と共存(2005年1月20日 3時00分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題)
恐竜と一緒にいた「カモ」 南極の白亜紀地層で化石発見(01/20 10:18)(asahi.com サイエンス)
ラミダス猿人、さらに9人 エチオピアで発見(01/20 07:15)(asahi.com サイエンス)
新種カメ:20万年前地層から化石発見 千葉・袖ケ浦(2005年1月19日 22時48分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学)

|

« 米Googleが画像管理編集ソフトPicasa 2を無償提供 | トップページ | WindowsNT向けセキュリティ修正プログラム2005年01月の定期更新で終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2645629

この記事へのトラックバック一覧です: 化石色々:

« 米Googleが画像管理編集ソフトPicasa 2を無償提供 | トップページ | WindowsNT向けセキュリティ修正プログラム2005年01月の定期更新で終了 »