« 環境省が北海道 阿寒湖のマリモ復元事業へ | トップページ | プレビュー版では無料の携帯用フルブラウザ「Scope」ダウンロード殺到で一時提供中止 »

2005年1月19日 (水)

文化庁、デジタル携帯機器も著作権補償制度の対象へ

 文化庁の文化審議会著作権分科会は、デジタル携帯音楽プレーヤーを私的録音録画補償金制度の対象に加えるる事を含む検討課題をまとめたとのこと。
検討には、3年程度予定しているが結論が出たものから早ければ2005年秋にも報告書を作成するそうです。
 現在は、CD,DVD,MD等デジタル機器と媒体が補償金制度の対象となり著作権管理団体に補償金を支払っていますが、HDDやメモリを利用している音楽機器は対象外となっていて不公平感がありますね、対象となるのは仕方が異なと思います。
しかし、この保証金、どの様に使われているのだろうか?
●関連記事
デジタル携帯機器も対象へ 著作権補償制度で文化庁(2005年1月19日)(南日本新聞:FLASH24:政治)

|

« 環境省が北海道 阿寒湖のマリモ復元事業へ | トップページ | プレビュー版では無料の携帯用フルブラウザ「Scope」ダウンロード殺到で一時提供中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2630165

この記事へのトラックバック一覧です: 文化庁、デジタル携帯機器も著作権補償制度の対象へ:

« 環境省が北海道 阿寒湖のマリモ復元事業へ | トップページ | プレビュー版では無料の携帯用フルブラウザ「Scope」ダウンロード殺到で一時提供中止 »