« ツェッペリンNT号19日午後横浜上空へ | トップページ | 国連防災世界会議 »

2005年1月18日 (火)

シリコンチップに生きた細胞を付着させた微少ロボット

 培養したネズミの(心臓)細胞をシリコンチップに付着して、足のような働きを持たせた機構を作ったようです。
想像してみたらちょっと気持ち悪かったり。。
●関連記事
ネズミ細胞を使った微小なロボット(2005/01/17 18:24)(ITmediaニュース)

|

« ツェッペリンNT号19日午後横浜上空へ | トップページ | 国連防災世界会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2618046

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンチップに生きた細胞を付着させた微少ロボット:

« ツェッペリンNT号19日午後横浜上空へ | トップページ | 国連防災世界会議 »