« 阪神大震災の教訓を伝える冊子、神戸で配布 | トップページ | ハトのフン害が増加中 »

2005年1月14日 (金)

恐竜を捕食する哺乳類がいた

 今まで発見されずにいたのが不思議です。今までは、ネズミのような小型のほ乳類が細々と生きていたと思われていましたし、化石も見つかっていませんでしたので。
もしかしたらもっと大型のほ乳類や、多様なほ乳類が恐竜時代に生きていたのかもしれません。人類の祖先となる、ほ乳類ももっと別の姿をしていたのかも?

 また、恐竜を扱う科学番組の内容を変更されるのか、仕方がないとはいえ大変ですね。
●関連記事
恐竜食べる哺乳類 中国で化石2種発見(01/13 03:02)(asahi.com サイエンス)
初期ほ乳類:恐竜の子どもを捕食 想像以上に強かった?(2005年1月13日 3時00分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学)
恐竜を食べた哺乳類がいた…全長1m、中国で化石発見(2005/1/13/03:06)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)

|

« 阪神大震災の教訓を伝える冊子、神戸で配布 | トップページ | ハトのフン害が増加中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2567857

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜を捕食する哺乳類がいた:

« 阪神大震災の教訓を伝える冊子、神戸で配布 | トップページ | ハトのフン害が増加中 »