« 飛行船「ツェッペリンNT号」日本に到着 | トップページ | H-IIA補助ロケットの燃焼試験が無事終了 »

2005年1月13日 (木)

観測史上最大の赤色巨星が3個発見される

 今までの最大は、直径が太陽の約1500倍のケフェウス座の赤色巨星「ガーネットスター」で、それ以上と推定されるそうです。
赤色巨星は太陽のような恒星の年老いて膨張した状態で、質量や膨張の度合いでこの後に超新星爆発か縮小して白色矮星に成る。。んだっけ?
●関連記事
太陽の1500倍超、観測史上最大の超巨星発見(2005/1/11/10:16)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)
「赤い巨星トリオ」、直径太陽の1500倍 米欧チーム(01/11 21:35)(asahi.com サイエンス)

|

« 飛行船「ツェッペリンNT号」日本に到着 | トップページ | H-IIA補助ロケットの燃焼試験が無事終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2557451

この記事へのトラックバック一覧です: 観測史上最大の赤色巨星が3個発見される:

« 飛行船「ツェッペリンNT号」日本に到着 | トップページ | H-IIA補助ロケットの燃焼試験が無事終了 »