« 木星の衛星軌道を回っているカッシーニ、タイタンへ探査機を放出 | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.0 日本語版とMozilla Suite 1.7.5日本語版も同時公開 »

2004年12月25日 (土)

火星無人探査車オポチュニティーが復活?

 火星は今も火山活動している可能性が有るそうで、そうなると地中で生命体が居る可能性が一気に高まりますね。
 砂塵で太陽パネルが磨かれ発電量が回復したそうです。また、スピリットの方は残念ながら電力は低下したままとのこと。
●関連記事
火星で火山活動継続、噴火可能性も…独など研究チーム(2004/12/23/19:45)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)
火星探査車“磨かれた”、太陽電池の電力が回復(2004/12/23/22:19)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)

|

« 木星の衛星軌道を回っているカッシーニ、タイタンへ探査機を放出 | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.0 日本語版とMozilla Suite 1.7.5日本語版も同時公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2373226

この記事へのトラックバック一覧です: 火星無人探査車オポチュニティーが復活?:

« 木星の衛星軌道を回っているカッシーニ、タイタンへ探査機を放出 | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.0 日本語版とMozilla Suite 1.7.5日本語版も同時公開 »