« IBM、PC事業の売却を正式決定 | トップページ | 北朝鮮工作船の一般展示2004年12月10日から再開 »

2004年12月 9日 (木)

フレッシュアイが専門辞書を選択して翻訳できるサービスを提供開始

 入力文と翻訳文を1文ずつ対訳表示してくれるのもポイントが高いです。
 基本辞書に、「情報・通信」「医療・薬品」「物理」の専門辞書を選択して利用する事が出来るそうですが、、表示されないブラウザの設定かな?(^_^;

 翻訳エンジンは、Toshibaの「The 翻訳」となっています。
また、「検索デスク」は、各種検索サイトの一覧と検索が可能で重宝しています。
●関連記事
フレッシュアイ、使える機械翻訳を目指して「翻訳サービス」を開始(2004年12月9日)(Japan.internet.com Webビジネス)
●関連URL
フレッシュアイ(NewsWatch,Inc.)
翻訳サービス
検索デスク

|

« IBM、PC事業の売却を正式決定 | トップページ | 北朝鮮工作船の一般展示2004年12月10日から再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2213353

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュアイが専門辞書を選択して翻訳できるサービスを提供開始:

« IBM、PC事業の売却を正式決定 | トップページ | 北朝鮮工作船の一般展示2004年12月10日から再開 »