« Adobe Reader 7.0日本語版が公開される | トップページ | 偽造大国 中国、相変わらず »

2004年12月24日 (金)

Opera8.00Beta1が公開

 β版なので注意。それと、ベータ版で開発中の7.6系列はどうなるのだろう?
7.6系が8.00に格上げなのかな、そうなると現在のライセンスは使えなくなるので、本格的にOperaの利用を止める時期が来るのかも?
# Livedoorが日本の総代理店になってから、継続利用は断念しています。
 どうも、8.00beta1は、7.*系のライセンスで利用できているようです。(未確認)
■2004/12/25 19:20追記
 7.6系列は、8.00系に格上げされたようです。その結果、Ver.6でユーザ登録したユーザは、Ver.8ではアップデート料金を支払う必要が出てきます。(次のバージョンまではアップデートは無料)
とる方法は3つ、OperaをVer.7.5系で利用し続けるか、Ver.8を広告付で利用するか、利用を停止するか。さてどうしよう?
●関連記事
Webブラウザ「Opera」の最新ベータ版が公開 - バージョン8.00に(2004/12/24)(MYCOM PCWEB)
Opera、Windows Mobile 用ブラウザのテクニカルプレビュー版をリリース(2004年12月24日)(Japan.internet.com LinuxToday)
WebブラウザOpera新版のベータ公開,RSSや音声認識/読み上げ機能を搭載(2004/12/24)(nikkeibp ITPro)
Operaからのクリスマスプレゼント? 次期バージョン“8”ベータ版公開(2004/12/24 18:10)(Impress INTERNET Watch)
「まだ秘策あり」――Opera次期メジャーリリースのβ版公開(2004/12/24 08:10)(ITmedia ライフスタイル)
Opera、最新ブラウザ『Opera 8 (呼称未定)』のベータ版を公開(2004年12月24日)(Japan.internet.com Webテクノロジー)
●関連URL
プレスリリース(オペラ社)(英語)
○Opera8.00 beta1ダウンロード(オペラ社)
 http://www.opera.com/download/?ver=8.00b1

|

« Adobe Reader 7.0日本語版が公開される | トップページ | 偽造大国 中国、相変わらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2357377

この記事へのトラックバック一覧です: Opera8.00Beta1が公開:

« Adobe Reader 7.0日本語版が公開される | トップページ | 偽造大国 中国、相変わらず »