« 中国、国防費が2ケタ増 | トップページ | PDF作成ツール、フリーは何処まで可能か?:MYCOM PCWEB »

2004年12月28日 (火)

光衛星間通信実験衛星(OICETS)の打上、ロシアのドニエプルロケットに

 平成17年(2005年)の夏頃に光衛星間通信実験衛星(OICETS)を打上げる目標に対して、日本の打上げ可能なロケットは準備することが出来ないとの結論から、海外のロケットを検討した結果、ロシア・ウクライナのドニエプルロケットが最適との結果が出たそうです。
 
 結果からいけば、H-IIAへリソースが食われ、他のロケットの開発がおろそかになったといえますね。もちろん、それが悪いことだったとは思いませんが、、

 民間の衛星なら、何処から上げようと構わないと思いますが、国が主導してあげる衛星に関しては可能な限り国産を使うべきだと思っていたりしますので、今回の決定は残念です。
●関連URL
OICETSの打上げについて(平成16年12月27日)(宇宙航空研究開発機構|JAXA)

|

« 中国、国防費が2ケタ増 | トップページ | PDF作成ツール、フリーは何処まで可能か?:MYCOM PCWEB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2394219

この記事へのトラックバック一覧です: 光衛星間通信実験衛星(OICETS)の打上、ロシアのドニエプルロケットに:

« 中国、国防費が2ケタ増 | トップページ | PDF作成ツール、フリーは何処まで可能か?:MYCOM PCWEB »