« 偽造大国 中国、相変わらず | トップページ | 六ヶ所村で核燃料の再処理試験が始まる »

2004年12月24日 (金)

IBMのPC部門を買収した聯想が、富士通・シーメンスの買収か?

 聯想は、欧州でPCなどの販売を展開している(んていいのかな?)富士通シーメンスの買収を計画しているそうです。
・・・不安だ。(..;)
●関連記事
Lenovoの次期CEO、今後を語る(2004/12/16 10:00)(CNET Japan)
「ThinkPadは変わらない」――IBM内藤フェロー(2004/12/17 16:49)(ITmediaニュース)
聯想の IBM PC 部門買収で高まる中国 IT 海外進出への期待(2004年12月21日)(Japan.internet.com Webマーケティング)
聯想が富士通・シーメンスの買収を検討、05年より交渉に着手(2004年12月23日 00時00分)(nikkeibp.jp/jp/flash)
富士通、独シーメンスとの折半出資会社とデスクトップPC開発(WebBCN)(2002/10/9)(MYCOM PCWEB)
●関連URL
富士通・シーメンス(英語)

|

« 偽造大国 中国、相変わらず | トップページ | 六ヶ所村で核燃料の再処理試験が始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2357976

この記事へのトラックバック一覧です: IBMのPC部門を買収した聯想が、富士通・シーメンスの買収か?:

« 偽造大国 中国、相変わらず | トップページ | 六ヶ所村で核燃料の再処理試験が始まる »