« ThinkPadにIBMの残り香 | トップページ | Operaの旧版にダウンロードダイアログの脆弱性 »

2004年12月15日 (水)

Adobe ReaderとAcrobatの不具合修正ファイル公開

 アップデートするとv6.0.3になるとのこと。サイトまで取りに行かないと行けないようで、[ヘルプ]-[更新]ではアップデートできませんでした。

 所で、Acrobat Reader7のダウンロードがそろそろ始まるんじゃないのかな?予定はどうなっているんだろう。
追記
 このバッチを適用すると、Adobe Readerだけでなく、Acrobatもバージョンが上がります。
Acrobatのアップデートも表示されていますが、ダウンロードするファイルは同じです。
●関連記事
米Adobe、「Adobe Reader」v6にある3つの不具合を修正する差分ファイルを公開 (04/12/14 20:15)(窓の杜)
 ユーザーのローカルファイルが読み取られる脆弱性などが修正された
●関連URL
○Adobe Reader 6.0.3 update - English, Japanese(12/13/2004)(Adobe)
 http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=2679
○Adobe Acrobat 6.0.3 Professional and Standard Update - English, Japanese(12/13/2004)(Adobe)
 http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=2677
○FTPサイト
 ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/
・Reader7.*のFTPディレクトリ、中身は空(2004/12/15(水)11:12現在)
 ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/7.x/

|

« ThinkPadにIBMの残り香 | トップページ | Operaの旧版にダウンロードダイアログの脆弱性 »

コメント

米Adobe Systems社のダウンロードサイトでは、日本語版もAdobe Reader 7もダウンロード可能になっているのですが、

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1222/adobe.htmによると、
> なお、日本語サイトでは12月中旬からのダウンロード開始を予定していたが、
> 2005年1月中旬に延期された

そうです。どうしてなんでしょう?

投稿: o0_0o | 2004年12月24日 (金) 10時50分

 o0_0oさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

 Adobe Reader7が日本のサイトで公開されていない理由、パッと思いつくところで。

1. 日本のユーザのダウンロード数に耐えられるだけのサーバーを用意出来ていなかった。事前に、英語サイトで公開する事で、直ぐにでも入れたいというユーザと、通常のPDFビューアが欲しいユーザとダウンロードが重ならない様にしている?

2. 他の日本語版のAdobe製品と問題がないかの検証が済んでいない?実際、Acorbat6.0ユーザがReader6を削除すると、削除の仕方ではプラグインの一部に初期化出来ない問題が出ます。インストールCD+[ヘルプ][検知して修復]で直せますけど。。。

3. 単純に日本語の案内文やヘルプなどの準備が遅れているだけ。

4. 何か不具合を抱えている!?現バージョンは人柱かも!?

 で、所ですか?(..;)

投稿: 神子秋沙 | 2004年12月25日 (土) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2272795

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe ReaderとAcrobatの不具合修正ファイル公開:

« ThinkPadにIBMの残り香 | トップページ | Operaの旧版にダウンロードダイアログの脆弱性 »