« Googleの各種ツールがひとまとめで提供 | トップページ | 可哀想だからと野に放すのは、返って残酷 »

2004年12月 1日 (水)

Acrobat 7.0日本語版発売日決定

 2005年01月21日から。
 特徴は、起動時間の短縮、そして、閲覧に期間を限定する事が出来るのが特に気になります。
 起動時間に関しては、プラグインを最初に読み込むのが長くて気になっていましたが、多少はマシになるようです。(起動するプラグインを制限すれば結構早いですけど・・)
「Adobe Reader 7.0」は12月中旬に無償ダウンロードが可能

 取り敢えず、現在持っているAcrobat6.0Proをアップデート予定。
●関連記事
アドビ、起動時間を高速化した「Acrobat 7.0」シリーズの日本語版発表 (Impress INTERNET Watch)
 無償のPDF閲覧ソフト「Adobe Reader 7.0」は12月中旬から配布
アドビ システムズ、“Adobe Acrobat 7.0シリーズ”の発表会を開催――「高いセキュアーとライフサイクルの管理が重要」(2004年12月1日)(ASCII24.com)
アドビ、Acrobat新バージョンを発表--セキュリティ機能が大幅に向上(2004/12/01 12:30)(CNET Japan)
●関連URL
Adobe Systems Incorporated
アドビシステムズ、Readerでも注釈を付けられるAcrobatの新版(2004年12月01日 14時15分)(デジタルARENA)

|

« Googleの各種ツールがひとまとめで提供 | トップページ | 可哀想だからと野に放すのは、返って残酷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2125516

この記事へのトラックバック一覧です: Acrobat 7.0日本語版発売日決定:

» Adobe Reader 7.0 日本語版も同時にリリース [小便小僧のつぶやきfromベルギー]
Adobe Reader 7.0 日本語版もリリースされました。 起動を高速化するようになったとか。。。 とりあえず、バージョンアップしてみました。 日本語サイ... [続きを読む]

受信: 2004年12月23日 (木) 06時35分

« Googleの各種ツールがひとまとめで提供 | トップページ | 可哀想だからと野に放すのは、返って残酷 »