« トラックの違法無線が航空管制に障害 | トップページ | 日本サンがJava Studio Creatorのサポートサイトを開設 »

2004年11月15日 (月)

Windows XP SP2に10件の脆弱性が米セキュリティメーカから発表される

 10件の脆弱性がWindowsXP SP2に有るとのことですが、詳細は修正パッチが提供されるようになるまで公開されないとのことで不明です。
 マイクロソフトは、この件に関しては調査中で大げさな発表と不快感を示していますね。この発表を行ったFinjan Softwareは、自社の製品の宣伝も兼ねているのでしょうがないでしょう。むろん、他のセキュリティメーカの発表はそういう意図が加味されている発表であるとのことは、考慮する必要があります。
●関連記事
Windows XP SP2に10件の脆弱性~米FinjanがMicrosoftに報告(2004/11/12 19:25)(Impress INTERNET Watch)
「SP2に10件の脆弱性」とセキュリティソフトメーカーが発表(2004/11/12 07:43)(ITmedia エンタープライズ)
SP2の脆弱性報告は「誤解を招く」とMicrosoft(2004/11/13 08:43)(ITmedia ニュース)
 Windows XP SP2に10件の脆弱性があるとの報告に、Microsoftが反発している。(IDG)
Windows XP SP2 日本語版、混迷しつつも1,000万ダウンロードを突破(2004年11月12日)(Japan.internet.com Webテクノロジー)

|

« トラックの違法無線が航空管制に障害 | トップページ | 日本サンがJava Studio Creatorのサポートサイトを開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1964761

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP2に10件の脆弱性が米セキュリティメーカから発表される:

» WinXP SP2の欠陥 [エイプ・リルフール【2005年エイプリルフール大賞受賞】]
Windows XPのリコール対策SP2に欠陥があるとセキュリティツールメーカーが警告を発した。 マイクロソフトはこれに対し「彼らの行動は市場を混乱させる... [続きを読む]

受信: 2004年11月16日 (火) 18時11分

« トラックの違法無線が航空管制に障害 | トップページ | 日本サンがJava Studio Creatorのサポートサイトを開設 »