« 練習帆船 海王丸、引上げ改修作業始まる | トップページ | JAVAに深刻な脆弱性 »

2004年11月25日 (木)

全てのWinampで危険な脆弱性

 現在修正されている物は無いとのことで、M3UファイルおよびCDAファイルの関連づけをWinampから外すことが対策となっているようです。

■2004/11/16追記
 攻撃コードが発見されたとのことで、危険度が上がりました。Winampを常用しているユーザは、関連づけの解除をするか、Winampの利用を一時停止することが求められます。
●関連記事
Winampに新たな脆弱性(2004/11/24 09:33)(ITmedia エンタープライズ)
「Winamp」v5.05以前にバッファ・オーバーフローの脆弱性、最新版でも影響(04/11/24 15:30)(窓の杜)
 悪意のあるM3U形式のプレイリストファイルを開く際に発生するという
Winampの脆弱性を攻撃するコードが出現、最も危険な状態に(2004/11/25 21:16)(Impress INTERNET Watch)
●関連URL
WINAMP.COM

|

« 練習帆船 海王丸、引上げ改修作業始まる | トップページ | JAVAに深刻な脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2060191

この記事へのトラックバック一覧です: 全てのWinampで危険な脆弱性:

« 練習帆船 海王丸、引上げ改修作業始まる | トップページ | JAVAに深刻な脆弱性 »