« 小田急、新型ロマンスカーを公開 | トップページ | 人工衛星「Intelsat Americas-7」が機能停止? »

2004年11月30日 (火)

全主要ブラウザに影響がある脆弱性発見・発表される

 詳細は不明ですが、JavaScript関係の脆弱性で、JavaScriptが動作するブラウザは全て影響が有る様です。

 現在、この脆弱性を修正するパッチはどのブラウザも提供していません。脆弱性を利用したワームやウイルスの類は見つかっていませんが、念のためJavaScriptをoffにしておいた方がよいようです。
●関連記事
全主要ブラウザに影響する脆弱性発見(2004/11/30 08:13)(ITmedia エンタープライズ)
『IE』をはじめとする複数の主要ブラウザに共通のバグ(2004年11月30日)(Japan.internet.com Webテクノロジー)

|

« 小田急、新型ロマンスカーを公開 | トップページ | 人工衛星「Intelsat Americas-7」が機能停止? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2115464

この記事へのトラックバック一覧です: 全主要ブラウザに影響がある脆弱性発見・発表される:

» ネットサーフィンに注意?! [備忘録]
全主要ブラウザに影響がある脆弱性発見・発表されるより。 なにかと話題になる Ja [続きを読む]

受信: 2004年12月 1日 (水) 02時24分

« 小田急、新型ロマンスカーを公開 | トップページ | 人工衛星「Intelsat Americas-7」が機能停止? »