« 高機能な遭難者探査システム | トップページ | 住基ネット侵入実験の講演に総務省が圧力 »

2004年11月24日 (水)

低床式路面電車の新型

 国産の車両メーカが路面電車の開発をしていたというのは驚きです、日本では昔から有る路面電車が有るだけで、古いというイメージが強いですから。
海外ではむしろ安価な新都市交通システムとして導入されているところもあるんですけどね。

 広島電鉄で2005年03月に導入されるそうです。
●関連記事
国産メーカー初の低床式路面電車、広島電鉄導入へ(11/23 11:14)(asahi.com 経済)
●関連URL
広島電鉄株式会社
三菱重工業株式会社
国産初の100%超低床LRV(Light Rail Vehicle)車両を開発 第1号車両を広島電鉄に納入(04/11/22)
近畿車輌株式会社
東洋電機製造株式会社

|

« 高機能な遭難者探査システム | トップページ | 住基ネット侵入実験の講演に総務省が圧力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/2049928

この記事へのトラックバック一覧です: 低床式路面電車の新型:

» 路面電車 [良い子の歴史博物館]
路面電車は昔の日本の各地で多く見られた。 ガタゴトと鉄輪がうるさく、チンチンと鐘を鳴らして走るので、チンチン電車などと呼ばれた。 スピードは40キロ以下で遅い。... [続きを読む]

受信: 2005年2月10日 (木) 11時54分

» グリーンムーバーMaxはいかにして実現されたか [Jariaの玉手箱]
関連: 忍鉄道株式会社:グリーンムーバーMaxその2 忍鉄道株式会社さんより。 広島電鉄グリーンムーバーMax導入までの簡単な経緯等がまとめられています。 超... [続きを読む]

受信: 2005年2月17日 (木) 16時36分

« 高機能な遭難者探査システム | トップページ | 住基ネット侵入実験の講演に総務省が圧力 »