« ヒラメの天敵はイシガニ | トップページ | 第46次南極観測に向け南極観測船しらせ出港 »

2004年11月15日 (月)

宇宙ステーション補給機:HTVが、米国の物資運送に利用する計画があるそうです

 HTVの運用が多くなるのは喜ばしいですね、ただ、どのような予定になるのかな?
H2Aの打上回数では足りないでしょうから、別のロケットを利用してのHTVの打上となるのかもしれません。

 この記事は、米ロケット打ち上げ企業「インターナショナル・ローンチ・サービシズ」が明らかにしたことで、まだ計画の段階でNASAに対してもこれから提案とのことなので、どうなるのか不明なところが多いですが、HTVの運用実績が上がるので、良いことだと思います。
●関連記事
日の丸無人機に出番、宇宙ステーションへの物資輸送へ(2004/11/13/14:33)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)
●関連URL
宇宙ステーション補給機:HTV(航空宇宙研究開発機構:JAXA)
インターナショナル・ローンチ・サービシズ(ILS)社(英語:11/14現在、今回の情報は見つけられませんでした)

|

« ヒラメの天敵はイシガニ | トップページ | 第46次南極観測に向け南極観測船しらせ出港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1965161

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ステーション補給機:HTVが、米国の物資運送に利用する計画があるそうです:

» HTVがシャトルの替わりになる? [酒乱!net]
国際宇宙ステーションへの物資輸送用途へ日本で開発中のH-II Transfer [続きを読む]

受信: 2004年11月15日 (月) 11時11分

« ヒラメの天敵はイシガニ | トップページ | 第46次南極観測に向け南極観測船しらせ出港 »