« デスクトップアクセサリ実行環境Konfabulator公開 | トップページ | そういえば虫を食べなくなって久しいなぁ »

2004年11月10日 (水)

3Dメモリーようやく量産へ

 3Dといっても構造が通常のメモリの様に平面に構成するだけではなく、縦方向にも構成して面積を節約しようと言うもの。
3Dデータを効率よく格納する方の3Dメモリーとは違います。
 製造プロセスは今までのメモリと一緒ですが、何せ縦方向の重ねる数が違うので製造が大変だったみたいですね。
今後、集積化、高速化と難題が続きますが、低価格メモリとして期待しています。
●関連記事
マトリックスが3次元メモリチップをついに発表--ゲーム機への採用に照準(2004/11/09 18:50)(CNET Japan)
Matrixの3Dメモリチップ、ついに量産開始(2004/11/09 13:30)(ITmediaニュース)

|

« デスクトップアクセサリ実行環境Konfabulator公開 | トップページ | そういえば虫を食べなくなって久しいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1919576

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dメモリーようやく量産へ:

« デスクトップアクセサリ実行環境Konfabulator公開 | トップページ | そういえば虫を食べなくなって久しいなぁ »