« スペース・シップ・ワン、11月06日に賞金1000万ドル受け取る | トップページ | アマゾン創始者が宇宙旅行に協力 »

2004年11月11日 (木)

ソーラーセイルを利用した宇宙機が2005年03月~04月に打上へ

 国際的な非営利団体の惑星協会が、ロシア海軍の潜水艦より発射されるロケット(ICBM !?)でソーラーセイルを利用した宇宙機を打ち上げるそうです。
2001年に今回打上予定の「コスモス1」のテスト機の打上、セイル展開試験に成功していることを思い出されます。
# 記憶ミス、セイルの展開は成功したけど、ロケットの切り離しには失敗していたらしい

 日本でも、打上、セイル展開試験に成功していますが、一歩先を行かれてしまいました。

 所で、惑星協会と日本惑星協会って、同じ組織・・・では無いようですね???
●関連記事
世界初のソーラーセイル宇宙機Cosmos 1の打ち上げ時期決定(Wednesday November 10, @09:13PM)(Slashdot Japan)
惑星協会、「ソーラー・セール」テスト機の打ち上げへ(上)(2001年7月17日 2:00am PDT)(HOTWIRED JAPAN)
太陽光で飛行…米ソーラーセール宇宙船を来春打ち上げ(2004/11/11/10:18)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)
●関連URL
太陽帆船用の薄膜帆を宇宙で展開(2004/8/9)(JAXA プレスリリース)
The Planetary Society:惑星協会(英語)
日本惑星協会(???)

|

« スペース・シップ・ワン、11月06日に賞金1000万ドル受け取る | トップページ | アマゾン創始者が宇宙旅行に協力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1927846

この記事へのトラックバック一覧です: ソーラーセイルを利用した宇宙機が2005年03月~04月に打上へ:

« スペース・シップ・ワン、11月06日に賞金1000万ドル受け取る | トップページ | アマゾン創始者が宇宙旅行に協力 »