« マツダ 水素ロータリー行動走行試験へ | トップページ | 日本のクレジットカードのセキュリティは世界の5年遅れ »

2004年10月27日 (水)

被災地で活躍する最新技術

 最初、同僚から地中に埋まった車から3名が無事に見つかったと聞いたのですが、残念ながら。。生存者が居ただけでも奇跡的です。
この発見に貢献したのは、電磁波を利用した探査装置です。まだガレキに埋まっている人がいるかもしれません、現地で作業している人のがんばりに期待しています。

 IT技術も掲示板やメールなどで貢献していますが、未だ足並みが揃っているとは言えないです。携帯の安否確認の掲示板は携帯メーカの壁を是非とも取り去って欲しいです。
●関連記事
地中の3人を見つけた「電磁波人命探査装置」とは(2004/10/27 16:23)(ITmediaニュース)
新潟県中越地震 被災地救う「IT」に(2004/10/27 10:22)(CNET Japan)
●関連URL
桜護謨「電磁波探査装置」
消防防災博物館「国際消防救助隊物語」

|

« マツダ 水素ロータリー行動走行試験へ | トップページ | 日本のクレジットカードのセキュリティは世界の5年遅れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1789818

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地で活躍する最新技術:

« マツダ 水素ロータリー行動走行試験へ | トップページ | 日本のクレジットカードのセキュリティは世界の5年遅れ »