« キヤノンEOS 20Dのレビュー記事とキヤノン展 | トップページ | 12月にもB-フレッツに1Gサービス »

2004年10月22日 (金)

新書と古本の関係

 紀伊国屋書店は、Webサイトと店舗で絶版文庫を11月中旬より発売する。現在は10月22日より先行サービス中。
 ここ最近の新古書関係の台頭もあり、新書を扱う「紀伊国屋書店」と旧来の古本を扱う絶版品切文庫専門店「ふるほん文庫屋さん」との連携が実現したようです。
●関連記事
「新書店は太陽、古本屋は月」――紀伊国屋、Webと店舗で絶版文庫を取り扱い(2004/10/21 17:39)(ITmedia ライフスタイル)
●関連URL
紀伊國屋書店
BookWebで「絶版品切文庫ベストセレクション」販売開始!

|

« キヤノンEOS 20Dのレビュー記事とキヤノン展 | トップページ | 12月にもB-フレッツに1Gサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1743764

この記事へのトラックバック一覧です: 新書と古本の関係:

« キヤノンEOS 20Dのレビュー記事とキヤノン展 | トップページ | 12月にもB-フレッツに1Gサービス »