« 木材に続いてパンからも水素を生成 | トップページ | NECが、NHKの放送中の番組のサイトをワンクリックで開く実験サービスを提供 »

2004年10月18日 (月)

都心上空をジャンボが超低空飛行

 9月19日(日)の未明、本来飛行禁止の東京上空をオリエント・タイ航空のジャンボ機が飛んでいたそうで、東京タワーと200mの距離まで接近したそうで、非常に危険な状態だったのが、一ヶ月も経ってから判るのだろう?

 場合によっては、テロではないけど、ニューヨークの世界貿易センタービルと同じ事が起きていたかもしれなかったと背筋が凍ります。

 パイロットも管制官も何をしていたんだろう。。
職場から羽田の離発着が見える場所で勤務しているので、とても不安です。
●関連記事
ジャンボ機、都心を低空飛行 9月、高度400~600m(10/18 12:39)(asahi.com : 社会)
ジャンボ機:東京タワーに”ニアミス” 管制官は交信せず(2004年10月18日 3時00分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

|

« 木材に続いてパンからも水素を生成 | トップページ | NECが、NHKの放送中の番組のサイトをワンクリックで開く実験サービスを提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1714633

この記事へのトラックバック一覧です: 都心上空をジャンボが超低空飛行:

« 木材に続いてパンからも水素を生成 | トップページ | NECが、NHKの放送中の番組のサイトをワンクリックで開く実験サービスを提供 »