« 秋葉から車を減らす実験 | トップページ | トヨタ、マーク2の名称を変更へ? »

2004年10月10日 (日)

H2ロケット7号機が資産価値「1円」廃棄の危機

 ともかく何とかなって欲しいです。頑張ってください>JAXA
 あちこちにH2の模型を展示しているところが沢山あるわけですから、その中の一カ所でも名乗りを上げてくれれば、、、。でも、野ざらし展示だけは止めて欲しいですね、蒸気機関車の展示でもそうですが、鉄さびに朽ちていく様は見ていて辛い物があります。
 展示施設に数億円、移動だけでも最低一億円。個人がどうこうできるレベルではないですね。(..;)

 使い道がない為に資産価値が1円、、190億円も使って作ったのに無駄なと叩く議員とか反宇宙開発な人が出てくるのかな?
むろん、確かに本体の利用は出来なくなってしまいましたが宇宙開発の上でこのようなことは当然起きえるので、予定されていたリスクの一つと判断すべき事だと思います。

LE-7A 一段目エンジンのLE-7は無いですので、記事の「組み立てれば打ち上げられる状態」というのは間違いではないかと。
たしか、事故原因究明の為に地上燃焼試験で利用されてもうないので、新たに作る必要があるのでは?
LE-7は三菱みなとみらい技術館に実物が見られます、LE-7Aの実物は10/10まで開催の、国際航空宇宙展:JAPAN AEROSPACE 2004で展示中。(展示終了後、三菱みなとみらい技術館に戻ります)

 写真は、国際航空宇宙展2004に展示中のLE-7A、美しい・・・

 貴重な科学資産をこのままゴミとして捨ててしまうのか歴史として止めておくのか、今後の動向に注視したいです。
●関連記事
貴重な資料「H2」7号機、引き取り手なく廃棄の危機(2004/10/9/14:32)(YOMIURI ON-LINE サイエンス)
日本初の純国産大型ロケット、保存計画も引き取り先なし(10/09 14:15)(NIKKEI NET 社会)
●関連URL
宇宙航空研究開発機構|JAXA
H-IIAロケット
H-IIロケット 7号機,廃棄処分の危機(Saturday October 09, @10:26PM)(Slashdot Japan)
国際航空宇宙展:JAPAN AEROSPACE 2004
三菱みなとみらい技術館
●関連blog
H2ロケット7号機が廃棄の危機に(2004.10.09)(5thstar_管理人_日記)

|

« 秋葉から車を減らす実験 | トップページ | トヨタ、マーク2の名称を変更へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1640011

この記事へのトラックバック一覧です: H2ロケット7号機が資産価値「1円」廃棄の危機:

« 秋葉から車を減らす実験 | トップページ | トヨタ、マーク2の名称を変更へ? »