« SpaceShipOneが予定通りANSARI X PRIZE2回目のフライト完了! | トップページ | クラシックカー大集合 国内4日間レースが3日スタート »

2004年10月 5日 (火)

総務省2007年度フリーターにも住民税を課税の方針

 現在1月1日の時点で就労していない1年未満の短期就労者から個人住民税を徴収するようにして、課税漏れの不公平感を減らそうと言うものです。
また、フリー他の増加に伴い、短期就労を繰り返す人が増えたことに対する処置もあるようです。
●関連記事
総務省、07年度めどにフリーターに住民税を課税へ(07:06)(NIKKEI NET)

|

« SpaceShipOneが予定通りANSARI X PRIZE2回目のフライト完了! | トップページ | クラシックカー大集合 国内4日間レースが3日スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1597021

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省2007年度フリーターにも住民税を課税の方針:

« SpaceShipOneが予定通りANSARI X PRIZE2回目のフライト完了! | トップページ | クラシックカー大集合 国内4日間レースが3日スタート »