« 文字だけのコミュニケーションでのトラブルと解決法 | トップページ | 来年から横浜でSFが熱い!? »

2004年9月13日 (月)

核リサイクルについて日本原子力学会が必要性を訴え、原子力委員会は試算し直しへ

 日本原子力学会 再処理・リサイクル部会は、11日、青森で必要性を訴えるセミナーを行いました。また、内閣府の原子力委員会は、使用済み核燃料の処分費用の試算を一部考慮していない為に再処理が有利に働いていたとの指摘を受ける形で、試算し直しを行うようです。

 でも、どちらとも、再処理することが前提の組織なんですよね。。。
●関連記事
使用済み核燃料処分コスト試算、2060年まで・原子力委(9/10 20:00)(NIKKEI NET 経済)
核燃料再処理の必要性を訴える(2004年9月12日)(asahi.com 青森)
●関連URL
社団法人 日本原子力学会
内閣府 原子力委員会

|

« 文字だけのコミュニケーションでのトラブルと解決法 | トップページ | 来年から横浜でSFが熱い!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1428718

この記事へのトラックバック一覧です: 核リサイクルについて日本原子力学会が必要性を訴え、原子力委員会は試算し直しへ:

« 文字だけのコミュニケーションでのトラブルと解決法 | トップページ | 来年から横浜でSFが熱い!? »