« Mozilla Japan設立 | トップページ | 月100時間超の残業で医師の問診が義務化 »

2004年8月19日 (木)

Windows XP SP2、米一般提供開始、2つの軽微な脆弱性発見、64ビット版開発者向け最新版プレビューリリース

 日本語版のWindowsXP SP2の一般提供が始まってもいないうちに、SP2で強化されたセキュリティ機能で脆弱性が見つかりました。
内容は、直接操作される類の深刻な脆弱性では無いので、この脆弱性を利用出来てしまう新たな脆弱性が発見されない限り気にする必要はなさそうです。
 また、当然ですが、WindowsXP SP2にしたからと言ってセキュリティが万全という訳でも無く、最低限なセキュリティが確保されるだけです。セキュリティは技術的な対策も必要ですが何よりも運用する人間の知識と技能に寄るところが大きいです。
●関連記事
過信は禁物、Windows XP SP2(2004/08/18 18:48)(ITmedia エンタープライズ)
Windows XP SP2に2種類の脆弱性(2004/08/19 06:49)(ITmedia エンタープライズ)
『Windows XP SP2』に早くも脆弱性か(2004年8月19日付の記事)(Japan.internet.com Webテクノロジー)
Windows XP SP2にさっそく脆弱性--セキュリティ専門家らが指摘(2004/08/19 12:15)(CNET Japan)
米MS,Windows XP Home Edition英語版向けにSP2の提供を開始(2004/08/19)(IT Pro ニュース)
●関連URL
64ビット版Windows、最新ビルドは日本語など各国語に対応(2004/08/19 16:55)(ITmediaニュース)

|

« Mozilla Japan設立 | トップページ | 月100時間超の残業で医師の問診が義務化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1229939

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP2、米一般提供開始、2つの軽微な脆弱性発見、64ビット版開発者向け最新版プレビューリリース:

» Norton AntiVirus XP SP2対応 [清水 隆夫の「Good Job !」]
 本日、予定より2週間以上も早く、シマンテックのNorton AntiVirus [続きを読む]

受信: 2004年8月20日 (金) 01時07分

« Mozilla Japan設立 | トップページ | 月100時間超の残業で医師の問診が義務化 »