« ココログのメンテナンスが終わってどうなった? | トップページ | 特集:私的複製はどこへいく?第二回:ITmedia »

2004年8月27日 (金)

WinAMP+ブラウザに危険な脆弱性

 攻撃コードが既に出ているので要注意。特にIEでは危険なページを開くと勝手に脆弱性を突かれてしまいます。
 パッチの提供はされていないので、WinAMPを標準のプレイヤーから外しておいた方がよいでしょうね。
また、「wsz」の拡張子のファイルとWinAMPとの関連付けを削除するのも吉かも。
●関連記事
「Winamp」に危険なセキュリティ・ホール、攻撃コードが既に出回る(2004年08月26日 18時32分)(nikkeibp ITPro)

|

« ココログのメンテナンスが終わってどうなった? | トップページ | 特集:私的複製はどこへいく?第二回:ITmedia »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1290252

この記事へのトラックバック一覧です: WinAMP+ブラウザに危険な脆弱性:

« ココログのメンテナンスが終わってどうなった? | トップページ | 特集:私的複製はどこへいく?第二回:ITmedia »