« 24時間営業の郵便局が都内で開店 | トップページ | Mozillaプロジェクトからスケジュール管理ソフト「Sunbird」v0.2a公開 »

2004年8月22日 (日)

病院での子供への投薬量は医師のさじ加減?厚生労働相が基準作りへ

 この記事を読むまで全く知りませんでした。むろん患者となる子供の体質によっての微調整は医師の判断で必要だとおもいますが、まず基準となる投与量が明確になっていないというのは非常に不安です。
●関連記事
医薬品、子どもへの投与量を明確化 厚労省が検討へ(08/22 18:26)(asahi.com 社会)
●関連URL
厚生労働省ホームページ
●関連ココログ
厚生労働省2005年「妊婦とクスリ情報センター」(仮称)を新設(2004.08.18 19:13)(秋沙のココログ既知ログ)

|

« 24時間営業の郵便局が都内で開店 | トップページ | Mozillaプロジェクトからスケジュール管理ソフト「Sunbird」v0.2a公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1251256

この記事へのトラックバック一覧です: 病院での子供への投薬量は医師のさじ加減?厚生労働相が基準作りへ:

« 24時間営業の郵便局が都内で開店 | トップページ | Mozillaプロジェクトからスケジュール管理ソフト「Sunbird」v0.2a公開 »