« 「“変漢ミス”コンテスト」 | トップページ | 2枚の太陽電池パネルの衛星へ「GOSAT」 »

2004年8月17日 (火)

「ディスカバリー」用、外部タンクの設計変更

 米航空宇宙局(NASA)は、2005年春、打上予定のスペースシャトル「ディスカバリー」の外部タンクの設計を変更すると発表しました。
外部タンクは、「コロンビア」の事故原因となった耐熱材の剥がれが有りこれの変更です。
「ディスカバリー」には、日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが搭乗する予定です。
●関連記事
来春打ち上げのスペースシャトル設計変更、事故教訓に(2004/8/14/12:43)(読売新聞 サイエンス)

|

« 「“変漢ミス”コンテスト」 | トップページ | 2枚の太陽電池パネルの衛星へ「GOSAT」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1211598

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディスカバリー」用、外部タンクの設計変更:

« 「“変漢ミス”コンテスト」 | トップページ | 2枚の太陽電池パネルの衛星へ「GOSAT」 »